倭文は「しとり」と読み、古来存在していたしづおりという織物のことを指します。

受付時間

9時30分から15時30分まで(お守り、朱印は16時まで)
※毎月25日は10時から受付開始


お休み

1月25日は神職不在とさせていただきます。

戌の日(いぬのひ)

  • 1月…9日(日)、21日(金)
  • 2月…2日(水)、14日(月)、26日(土)
  • 3月…10日(木)、22日(火)

当社は「一ノ宮さん」と呼ばれ、安産の神様として親しまれています。
一般に安産祈願は戌の日にするとよいと言われています。遠方にお住いの方、体調のすぐれない方はお札を郵送致しますので、お電話にてご相談ください。

 

令和4年厄年早見表

厄年は数え年で考えます。男性は25歳、42歳、61歳、女性は19歳、33歳、37歳、61歳が本厄に当たります。
厄除け祈願受け付けております。予約は必要ありません。

令和4年厄年早見表

倭文神社からのお知らせ

国宝の出土した神様のお墓

kyouduka3

国指定史跡である伯耆一ノ宮経塚は古くより、倭文神社の神様である下照姫命のお墓として崇められてきました。中から出てきたのは、平安時代の僧がなんと56億7000万年後に向けて残したお経の入れ物でした。このタイムカプセルのようなものは結局900年程で掘り起こされましたが、いつの世も神聖な場所として崇められた場所であることがわかります。

インスタグラムはじめました。

QR_416962

倭文神社の歴史や周辺情報、催しなどを随時投稿していきますので、ご興味ある方はフォローお願いします。

https://www.instagram.com/shitorijinja/

今月の戌の日

omamori4

1月の戌の日は9日(日)、21日(金)となっております。戌の日以外でもお受けしております。

受付時間:9時30分から15時30分

祈祷料:5000円より。

» 続きを読む