倭文は「しとり」と読み、古来存在していたしづおりという織物のことを指します。

受付時間

9時30分から15時30分まで(お守り、朱印は16時まで)
※毎月25日は10時から受付開始


お休み

1月25日は神職不在とさせていただきます。

戌の日(いぬのひ)

  • 1月…8日(水)、20日(月)
  • 2月…1日(土)、13日(木)、25日(火)
  • 3月…8日(日)、20日(金)

当社は「一ノ宮さん」と呼ばれ、安産の神様として親しまれています。
一般に安産祈願は戌の日にするとよいと言われています。休日は混みあいますので時間に少し余裕をお持ちください。遠方にお住いの方、体調のすぐれない方はお札を郵送致しますので、お電話にてご相談ください。

 

令和2年厄年早見表

厄年は数え年で考えます。男性は25歳、42歳、61歳、女性は19歳、33歳、37歳、61歳が本厄に当たります。
厄除け祈願受け付けております。予約は必要ありません。

令和2年厄年早見表

倭文神社からのお知らせ

お正月期間について

お正月期間のご案内です。
受付時間 
1日 0時から16時(午前中混雑します)
2日以降 9時30分から16時
家内安全、交通安全、厄除け祈願など各種祈願を受け付けています。詳しくは下記よりどうぞ。

初詣のご案内

七五三

七五三の受付を開始しております。七五三とは、平安時代に行われた「髪置」「袴着」「帯解」という子供の成長に合わせた人生儀礼が由来といわれ、現在でも男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳にそれぞれ神社へお参りし子供の成長をお祈りします。

二十世紀梨

image57

当社の鎮座する湯梨浜町は二十世紀梨の生産量日本一であり、「東郷」のブランド梨は高級品として知られます。最近では新甘線などの品種も人気があり、神社の周囲は梨畑に囲まれています。この時期に参拝された折にはぜひ召し上がって下さい。

» 続きを読む