倭文は「しとり」と読み、古来存在していたしづおりという織物のことを指します。

受付時間

9時30分から15時30分まで(お守り、朱印は16時まで)
※毎月25日は10時から受付開始


お休み

4月9日は午後から神職不在と致します。

戌の日(いぬのひ)

  • 4月…8日(木)、20日(火)
  • 5月…2日(火)、14日(金)、26日(水)
  • 6月…7日(月)、19日(土)

当社は「一ノ宮さん」と呼ばれ、安産の神様として親しまれています。
一般に安産祈願は戌の日にするとよいと言われています。遠方にお住いの方、体調のすぐれない方はお札を郵送致しますので、お電話にてご相談ください。

 

 

令和3年厄年早見表

厄年は数え年で考えます。男性は25歳、42歳、61歳、女性は19歳、33歳、37歳、61歳が本厄に当たります。
厄除け祈願受け付けております。予約は必要ありません。

令和3年厄年早見表

倭文神社からのお知らせ

祈年祭を斎行しました。

本日神社総代の皆様ご参列のもと、その年の五穀豊穣と国家安寧をお祈りするお祭である祈年祭が執り行われました。新型コロナウイルス感染症拡大の影響のため、祭典後に行われる直会(なおらい、神様へお供えしたものを祭典後に参列者がいただくこと。)は中止となりました。また、5月1日に行われる例祭の神輿渡御は残念ながら中止と決定致しました。

月次祭を斎行しました。

tukinamisai

2月1日、月次祭を執り行いました。当神社は毎月1日9時より月次祭を斎行し、海川山野の恵みを神様へお供えして国家の安寧と世界の平和をお祈りしています。

お正月の参拝について

image66

12月31日現在、神社までの道路と境内の除雪はしており、車での参拝も可能ですが道が狭くなっております。駐車スペースも少なくなっておりますので充分にお気を付けください。

» 続きを読む