倭文は「しとり」と読み、古来存在していたしづおりという織物のことを指します。

受付時間

9時30分から15時30分まで(お守り、朱印は16時まで)
※毎月25日は10時から受付開始


お休み

1月25日は神職不在とさせていただきます。

戌の日(いぬのひ)

  • 1月…2日(土)、14日(木)、26日(火)
  • 2月…7日(日)、19日(金)
  • 3月…3日(水)、15日(月)、27日(土)

当社は「一ノ宮さん」と呼ばれ、安産の神様として親しまれています。
一般に安産祈願は戌の日にするとよいと言われています。遠方にお住いの方、体調のすぐれない方はお札を郵送致しますので、お電話にてご相談ください。

 

 

令和3年厄年早見表

厄年は数え年で考えます。男性は25歳、42歳、61歳、女性は19歳、33歳、37歳、61歳が本厄に当たります。
厄除け祈願受け付けております。予約は必要ありません。

令和3年厄年早見表

倭文神社からのお知らせ

お正月の参拝について

image66

12月31日現在、神社までの道路と境内の除雪はしており、車での参拝も可能ですが道が狭くなっております。駐車スペースも少なくなっておりますので充分にお気を付けください。

「Hanako」にて紹介されました。

雑誌『Hanako』2021年2月号にて当神社が紹介されました。全国の一ノ宮の紹介の記事内に少しですが掲載されていますのでよろしければご覧ください。

 

大祓

12月31日は大祓(おおはらえ)の日です。この神事は、新年を迎える前に1年間知らず知らずのうちに身に触れた罪・穢れを人形(ひとがた)に託して本来の姿に立ち返る為のお祓いです。12月1日より境内にて人形を配布しておりますのでご参拝の折には是非お納めください。

» 続きを読む