倭文は「しとり」と読み、古来存在していたしづおりという織物のことを指します。

受付時間

9時30分から15時30分まで(お守り、朱印は16時まで)
※毎月25日は10時から受付開始


お休み

7月13日は神職不在とさせていただきます。
8月7日は午後より神職不在、28日は終日不在とさせていただきます。

戌の日(いぬのひ)

  • 6月…6日(木)、18日(火)、30日(日)
  • 7月…12日(金)、24日(水)
  • 8月…5日(月)、17日(土)、29日(木)

当社は「一ノ宮さん」と呼ばれ、安産の神様として親しまれています。
一般に安産祈願は戌の日にするとよいと言われています。休日は混みあいますので時間に少し余裕をお持ちください。遠方にお住いの方、体調のすぐれない方はお札を郵送致しますので、お電話にてご相談ください。

 


 

倭文神社からのお知らせ

銅経筒レプリカ展示

image60

国宝に指定されている銅経筒のレプリカ(湯梨浜町所蔵品)を、4月27日から5月6日まで社務所にて展示します。境内にある一ノ宮経塚と併せてご覧いただき、平安の雰囲気を感じていただければ幸いです。なお、実物は東京国立博物館にて展示されています。

天皇陛下御即位30年

この度、天皇陛下におかれましては御即位30年を迎えられました。これを祝い、記帳所を3月5日まで設けますのでご参拝の折にはお立ち寄りください。また、御代替わりにまつわるパンフレットも置いております。

神宮大麻

image58

お伊勢さんとして親しまれている伊勢の神宮は、日本全国をお守りいただいている総氏神様といわれています。そのお札「神宮大麻(じんぐうたいま)」は古くから氏神のお札とともに家庭でおまつりされてきました。現在では伊勢神宮から全国の神社を通して頒布(はんぷ)されるようになっておりますので、お近くの神社でお受けください。

» 続きを読む